大人気の売れ筋お米たち

  • 夢ごこち
    夢ごこち
  • いちほまれ
    いちほまれ
  • 青天の霹靂
    青天の霹靂
  • ミルキークイーン
    ミルキークイーン
  • 新之助
    新之助
  • ゆめぴりか
    ゆめぴりか
  • やりくり上手
    やりくり上手
  • 雪若丸
    雪若丸

  • 5種食べ比べ
    あなたが選ぶ5種食べ比べセット
  • 3種食べ比べ
    あなたが選ぶ3種食べ比べセット
  • 5種食べ比べ10
    5種食べ比べ10
  • 5種食べ比べ10
    5種食べ比べ10
  • オコメール10個
    オコメール10個
  • オコメール10個
    オコメール10個
  • 単身者向け 良食味
    単身者向け 良食味セット
  • ピクニックセット
    ピクニックセット
  • スマホに登録
  • お米のベストな保存方法

令和3年産「新米」一覧はコチラ

 

『長浜の台所』〜福岡市・中央区〜

【おきよ食堂】

米屋の仕事に携わるようになって5年半。
日本人の主食であるコメは、本当に奥の深いものだとつくづく感じる今日この頃。
わたくし前職が魚市場の職員であったせいか、今回訪問した「おきよ食堂」は、初めて訪れたという気がせず、なんともなつかしい思いにさせられた。


場所は中央区の長浜市場。市場会館の1Fにあり、市場関係者の人たちでいつも賑わっているらしい。熊本からの帰り道で13時半頃目的の「おきよ食堂」のある市場会館に到着。はす向かいの店「福魚食堂」の海鮮丼の誘惑を振り切りるのにかなり時間はかかった(約30秒〜1分)が、その日の気分はなんとなく活気のある「おきよ食堂」のほうへ自然と導かれた。



店内は2つに仕切られたつくりになっており、1方はにぎりも食べられるカウンター席、もう一方は大きいホールにテーブル席(4人掛け)が15席はあったと思う。それらしい人(市場関係者)は以外に少なく、近所のサラリーマンから一般のおばちゃん達で店内は大盛況(市場関係者はもっと早い時間に食べてしまっているのだろう)。

同行者Y氏とカウンター席に座ることにする(ついつい作業が見える位置に行きたがる)。注文は日替わり定食の中から選ぶことにした。わたくしはゴマヤズ定食、Y氏はキビナゴ天ぷら定食を注文。ともに630円(税込)と、かなり安い。カウンター席の一番端に座ったわたくしは壁に貼ってある新聞の切り抜きに目が行く。“おきよ食堂50周年記念パーティー”と書かれた写真と記事が載っている。なんとこのお店、50年以上も続いた老舗で、市場の外で屋台を始めたことがきっかけで今に到っているらしい。市場会館の新設時に現在の場所に移ってきたようだ。昔から豊富なメニューと中々真似の出来ない驚異的な営業時間(20時間)で、いつ行っても食べられるありがたいお店なのだ。

そうこうしている間に定食の登場。わたくしのゴマヤズ定食は、ヤズ(出世魚ハマチの小さいやつ。



四国ではツバスという)をづけ状態(醤油付け)にしたものにゴマをまぶしたお造り風と、クジラの竜田揚げ、冷奴に味噌汁、そしてたっぷり目のごはん。勝手な想像であるがこのづけ状態にした刺身の出し方は、刺身にする手間をあらかじめ省いて、出来るだけお客を待たさない店の工夫なのだと思った。クジラの竜田揚げも小学校の給食以来で妙に魅力的であった。

そしてごはん。かなりの人数をこなす割に丁寧に盛り付けられたごはんにかなり好印象。コメ粒もしっかりしていて潰れていない。回転も良いのかコメ粒の光具合も良い。まずは、一口。
「これはうまいぞ!」
ごはんに関しては、あまり期待していなかったにも関わらず嬉しい悲鳴である。
福岡だけにヒノヒカリかと思ったが、もっと柔らかく、別の食感の印象を受けた(間違ってたらごめんなさい)。最近よく“福岡のヒノヒカリ”や“熊本の森のくまさん”を食べているが両方ともっとあっさりしている。ここのごはんには、もっとコメ自身の主張がある感じを受けた(何処のおコメを使っているのか米屋として気になるが確認出来ず)。 どうしても市場の食堂なので魚介類がメインになるところであるが、ごはんにも気遣いが感じられた。定食のごはんとしては、充分満足の行くごはんと思う。

ただ寿司も握っていて、どんぶり物のメニューも多かったので同じモノ(定食用のごはん)を使うと柔らかいのでは?と、ちょっとだけ心配してしまった。

二口目以降は、そんなうんちくや心配もよそに無言でただひたすら目の前の定食に没頭するのがいつもの自分らしい食べ方。Y氏のきびなごの天ぷらもつまみ食い。添えてあるマカロニ・サラダにも黙って手を出してしまう。630円(税込)でこれだけ食べられれば絶対満足である。こういうお店が当たり前にあっていつでも食べられる市場関係者や近所の会社員の人たちは幸せである。まさに長浜の台所!

※ 今回事前に情報を送って頂いたリーマン21号さんありがとうございました。また熊本の情報を送って頂いた熊ちゃんさんもありがとうございました。日程の都合上全てをまわることが出来ず残念です。次回は紹介頂いた他の店にもぜひ行ってみたいと思います。ありがとうございました。  

食堂メモ

店名 おきよ食堂
住所 福岡市中央区長浜3-11-3 市場会館1F
休み 日曜日・祝日
TEL 092-711-6303
営業時間 PM18:00〜PM14:00(20時間営業)


産地・銘柄で選ぶ